FC2ブログ

「端午の節句」

5月5日、五節句「人日(1月7日)上巳(3月3日)端午(5月5日)七夕(7月7日)重陽(9月9日)」の一つであり「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも言われます。

端午の節句は奈良時代から続く古い行事です。もとは月の端〔はじめ〕の午〔うま〕の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。しかし、午〔ご〕と五〔ご〕の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、やがて5月5日のことになったとも伝えられます。当時は邪気を避け魔物を祓う薬草とされていた「菖蒲」を、よもぎと共に軒にさし、あるいは湯に入れて「菖蒲湯」として浴しました。男子の節句とされ、身を守る「鎧」や「兜」を飾り、「こいのぼり」を立てて男子の成長や立身出世を願ってお祝いをするようになったのは江戸以降のことだそうです。
DSCF2044.jpg

初節句(男の子が生まれて初めての節句)にはちまきを、2年目からは新しい芽がでるまで古い葉を落とさない事から「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べます。

It is the one of "the Dolls' Festival (March 3) Iris Festival (May 5) Star Festival (July 7) Chrysanthemum Festival (September 9) (January 7) the seventh day of January", and, on May 5, it is said "the festival of the iris" (a game) five festivals.

The Boy's Festival is an old event to continue from the Nara era. The material was not the thing which limited it to the edge [beginning in a meaning called the day of 午 [horse] of] in May of the month. However, because a sound of five [] is the same as 午 [], I come to point at 5th every month, and it is told even if it became on May 5 before long. I bathed in it as "a sweet-flag bath" in those days I let the eaves do the medicinal herb which expelled a demon and a done "iris" with a mugwort or and I avoided malarial air could enter hot water. I am considered to be the festival of the boy and display "an armor" and "a helmet" protecting the body, and it seems to be a thing after Edo that I put up "a carp streamer" and pray for growth and the success in life of the boy, and came to do a celebration.

I eat "a rice cake containing bean jam wrapped in an oak leaf" as the mascot that "birthright is not cut off" by not dropping an old leaf till a new bud is over a rice dumpling wrapped in bamboo leaves for the first Boy's Festival (the festival when it is the first time a boy) from the second year.

是5节句"人日(1月7日)上巳(3月3日)端午(5月5日)七夕(7月7日)重陽"(9月9日)中的一个,并且,在5月5日,也被说"菖蒲(しょうぶ)的节日"。

端午节是从奈良时代起继续旧的仪式。不是原来由于〔うま〔开始月的端〕的午〕的日这个的意义限制为五月了的东西。但是因为午〔〕和五〔〕的音相同所以变得每月指向5日,并且被转告变得不久是5月5日了。よ也把正被认为是驱除魔鬼的药草的"菖蒲"和ぎ一起插进所或者当时避免邪恶的心,装进去,作为"菖蒲热水沐浴热水了。"被认为是男孩的节日,并且装饰"铠"以及"盔"保持身体,并且的事把"深的上升"竖起来,请求成长以及男孩的发迹,变得做祝贺了好象是江户之后的事情。

吃"柏叶糕"作为因为在新芽在出生后第一个节日(第一次男孩子出生,节日)从第2年起离开蜂柴之前不把旧叶子丢掉所以"户主不中断"的吉祥物。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろは

Author:いろは
私達「いろは」はクリエイティブな伝統継承をテーマとした顧客獲得の御提案、オリジナル商品の企画制作などを主な活動としています。このブログではその活動をご紹介させていただきます。連絡iroha@iroha.org

We "Japanese alphabet" has suggestion, plan production of an original article of the customer acquisition that assumed the creative traditional succession a theme as main activity. This blog will introduce the activity.

在作为主要的活动由于建议,我们"伊吕波"使有创造性传统继承人了当做主题的顾客获得的原始物商品的计划创作。在这个ブログ,介绍那次活动吧。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク